Fishermans archive

記事一覧

ラボ(研究室)

2014春 新しい仲間のインプレッション (DAIWA TATULA 103XH-TW)

2014/3/27

DSC_0305s
2014年春 新しい仲間 続きは、ダイワTATULA 103XH-TW。
昨年のいつ頃からか、アメリカで先行発売された新型のベイトリールが話題に上るようになってきていたので、おおよそどんなリールなのかはネットを通してある程度の情報は得ていました。

その時点では、おそらく2014年のダイワのフラッグシップ機もしくは、もっとも話題をさらうと思っていたTATULAですが、2014年に入り比較的早い時点で頂いたダイワのカタログを見てびっくり、SS-AIRってなんでしょうか…。スティーズ リミテッド SVって…。しかも並木敏成さんバージョンって…。そんなこんなで、かわいそうなTATULA君は、カタログでもひっそり掲載されている状態でした。

確かに個人的にも、スティーズの型式でベイトフィネスに対応したAIRブレーキシステムを搭載したSS-AIRはとても面白そうなベイトリールではありますが、私の手元には既にカスタマイズし尽くし、しっくりと手になじんだPX-68殿がいらっしゃるため、新たに4万円以上も出して、この方を仲間にするのはやや違う感がしておりました。
DSC_0308s
DSC_0309s DSC_0311s
そこで、早くも我が家にやってきたTATULA 103XH-TW。3月にきちんと入荷いたしました。

見た目は、それほど大きくは感じません。
同じダイワのT3やジリオンに比べてもほぼ同じ程度の大きさですが、重さは220gとジリオンに比較して5グラム、T3と比べると40グラム重いためか、リール単体では重量感はやや感じますが、実際にロッドに取り付けてみると手の内に収まるためバランスは良く感じます。
剛性はしっかりしているようで、そのせいか余計重く感じるかもしれません、握りこんだ感じの頼りなさは感じません。
巻き感じはスムーズ、その理由のひとつは、スプール軸がメカニカルブレーキ側まで伸びた新しいスプールのせいかもしれません。ただ、そこで気になったのが回転性能。
早速、手元にあったサワムラさん(karil)のところのセラミックベアリングに交換して、キャスティングのテストを してみました。ロッドは、やはり今年新しく仲間になったAbu Garcia FCY-69MH-MGS。ラインは何度かフィールドで使用して、テスト用にしているサンラインのFCスナイパーBMSの10ポンド。これに、ダウンショット用のシンカー3.5グラムと目印用のケミホタル(重量約0.15グラム)を取りつけて、投げてみました。

ブレーキセッティングは、20段階の8段階目。軽いサイドキャストですんなり17メートル程飛んで行きました…。
「結構、軽いものもイケるのじゃないか」との感じで、ブレーキを5段階目に変更。
今度は、ちょっとラインがフワフワします。軽いものでも意外に少しブレーキセッティングを上げたほうがよいのかも。

最近はスプール重量=(イコール)ベイトフィネス性能のような感じがありますが、割合といけるものです。
もちろんベアリングの交換などが影響していると思いますが、それ以外はグリースですら、買った状態そのままの事をかんがえるとなかなかのものです。

スプールについては、既存のダイワのスプールよりもワイドに出来ているうえに、軸が伸びているため、すでに販売されているSVスプールなどは取りつきませんでした。ただし、ベアリングは、1030(1034)と830(834)のサイズのベアリングに交換可能です。ただし、スプールにはベアリングがついていないので、830(834)のベアリングをハンドル側のメカニカルブレーキノブの内側に入れる必要があるので、一度本体ハンドル側を分解する必要があります。
ハンドルは、US版と違って80ミリのハンドルがついていて、これはこれでも良いのですが、海での使用なんかを考えると90ミリのハンドルに変えるともっと快適かもと思います。
もともとは、7~11グラム程度のシンカーにワームをつけて総重量15グラム前後のテキサスリグやミドルサイズのハードルアーを使ったバスフィッシング、沖でのロックフィッシュゲーム、ライトジギング用に考えていたTATULA殿ですが、予想よりもオールマイティに使えるリールではないかと思います。
それに何といっても値段が…。2万円せずにこの性能は満足でございます。

追加情報として、どうもこのTATULAが原型となっているシーバス用ベイトタックル用のリール:morethanが夏に発売のようで、こちらのモデルにはSVスプールが搭載とのこと。画像を見る限りはスプールも黒なので、パーツが注文できればこのSVスプールもありだなぁと思っております。

スペック表
品名 巻取り長さ
(cm/ハンドル
1回転)
ギヤ比 標準
自重
(g)
最大
ドラグ力
(kg)
標準巻糸量
ナイロン
(lb-m)
スプール径
(mm)
ベアリング
(ボール/ローラー)
メーカー
希望本体
価格(円)
103H-TW 67 6.3 220 5 12-120, 14-100, 16-85 34 7/1 25,000
103HL-TW 67 6.3 220 5 12-120, 14-100, 16-85 34 7/1 25,000
103SH-TW 77 7.3 220 5 12-120, 14-100, 16-85 34 7/1 25,000
103SHL-TW 77 7.3 220 5 12-120, 14-100, 16-85 34 7/1 25,000
103XH-TW86 8.1 220 5 12-120, 14-100, 16-85 34 7/1 25,000
103XHL-TW86 8.1 220 5 12-120, 14-100, 16-85 34 7/1 25,000
参考リンク

ダイワ(グローブライド)
ベイト&タックル キャリル

コメントは受け付けていません。

© Fishermans archive.