Fishermans archive

記事一覧

ラボ(研究室)

ジャパンフィッシングショー2015 ライフジャケット無料点検で…

2015/2/3

20150201_001
フィッシングショーでは、昨年(2014年)からライフジャケットの無料点検をしてくれるサービスを始めました。
このサービス、昨年利用させて頂いてとてもよかったので、今年もお願いしてきました。点検作業にかかる時間はおおよそ2時間ほどなので、会場に入場してすぐに点検をお願いすると、ひととおり見回る頃には終わっているという感じになります。
しかも、点検が無料だけなのではなく部品も交換してくださっていました。ライフジャケットを持っているのであれば、このサービスを利用しない手はないと言えるんじゃないでしょうか。

ただし、スタッフの方とお話していたら、とんでもない事実が…。
スタッフさん:「これ、ボランティアなんですよ」
筆者:「えっ、団体からとかお金でてないんですか?」
スタッフさん:「そうなんですよ。なんとか続けたいんですがいつまで出来るか…」

どうやら、釣り振興会とか企業団体からは何も予算はついていないらしく、自前でやっているそうな…、部品とかも交換してくれてるのに…、アングラーアイドルとかにお金出してる場合じゃないように思いました。
そんなのだったら、1回いくらとかお金出します(あんまり高いと困るけど)。だって、普通に点検お願いしたらメーカー預かりになったうえに数日かかるから、明日行くのに使えないとか困ってしまいますし、どうせ部品交換の費用は取られるんですから。

ちなみに、BLUE STORM(高階救命器具)というブランドでは、普通の救命器具やライフジャケット以外に、子供向けのとってもかわゆいライフジャケットも作っていました。タイガー模様とかテントウムシ模様とか、見た感じはディズニーチックでもあります。これ、妖怪ウォッチとかとコラボしたら買う人多いような…。
ともかく来年以降も無料点検を続けてやってもらえるように、企業の皆さんお願いします。
パーツも交換
20150201_003
点検チェックも
20150201_002
かわゆいライジャケが…
20150201_023
参考リンク

BLUE STORM (高階救命器具)

コメントは受け付けていません。

© Fishermans archive.